News & Blog

ホームニュース&ブログ発熱以外の症状のコロナ陽性者

2021.01.12 新型コロナウイルス感染症

発熱以外の症状のコロナ陽性者

いつもご覧いただきありがとうございます。

藤沢の順リハビリ整形外科の院長渡邉順哉です。

ここ数日、一気に6000人・7000人全国で感染者が報告されました。

され、本日の藤沢のコロナ陽性者数ですが、下記の通りになっております。

計46人、うち濃厚接触8人、家庭内感染16人、不明22人⇒相変わらず感染経路不明がかなり多くなっています。

中等症1人、軽症40人、無症状5人⇒今回は中等症の方がいました。40代男性会社員の方で、発熱・咳・倦怠感が症状だったようです。

男女比はほぼ1:1

年代は20~50代で71%を占め、今回は60代に2人、70代に4人、80代に2人と徐々に高齢者の感染例も増えてはきています⇒高齢者が増えてきたからといって、重症になるわけではないのが分かります。

職業:学生、会社員、無職、自営業が最も多くなっています

症状:発熱、倦怠感、咽頭痛、咳、鼻汁、全身痛、悪寒、頭痛、味覚・嗅覚障害、鼻閉などでした

⇒感染経路が不明の22人のうち5人、自覚症状でPCR検査を受けて陽性となった人の22%は

頭痛+咳、悪寒+嗅覚障害、咽頭痛+鼻汁、咽頭痛のみ、咳+味覚・嗅覚障害といった

発熱はなく、それ以外の症状だけでもPCR陽性になっていたことです。

恐らく発熱がなく、頭痛や咳、喉の痛みや鼻水の症状だけではPCR検査を受ける方はかなり少ないと思いますので、発熱なく他の症状で今回陽性になった方々は氷山の一角でしかないと思います。

要するに、発熱した人だけ調べているだけでは、かなりの感染者を見落としていると思って頂けるかと思います。

発熱がなくても、倦怠感、咽頭痛、咳、鼻汁、全身痛、悪寒、頭痛、味覚・嗅覚障害、鼻閉といった症状がでたら、今はマスクも手洗いも積極的にしているお陰で一般的な風邪やインフルエンザは例年と比べるとかなり少なく、コロナの可能性も十分考えなければならないと思います。

上記のような症状がある場合は、ためらわずに抗原検査は受けた方が良いと私は考えています。

抗原検査を受ける際は、発症後の当日と翌日は軽症なら自宅で安静にし翌々日に受けることでPCR検査と同じ検査精度と判断してよいことになっています。

感染爆発の段階が刻一刻と近づいてきていると感じてなりません。

感染しやすい、屋内での外食や飲み会やカラオケや屋内喫煙所など特に気を付けて頂く必要があります。

ビタミンDもサプリでもありますので、ネイチャーメイドのビタミンDはお勧めです。

以前に見るからににビタミンDが少なそうな白肌の方がビタミンDの血液検査をしたところ、ビタミンDの値が正常でした。

どうやらネイチャーメイドのビタミンDサプリを毎日1錠内服しているとのことでした。

なかなかサプリも侮れないなと思った瞬間でした。

ただ、整形外科で処方できる活性型ビタミンDの方が、サプリのビタミンDの数倍の効果がありますので、私は整形外科での相談をお勧めします。
藤沢の順リハビリ整形外科ではビタミンDを血液検査で調べることが可能です。

私も低かったので活性型ビタミンDを毎日内服しています。

1年前に飲み始めましたが、毎月風邪⇒1年間一切風邪なしになっています。

お勧めです。

藤沢の順リハビリ整形外科 院長渡邉順哉

ご要望をお気軽にお知らせください

0466-25-38120466-25-3812

診療時間 / [午前] 9:00~12:30 ※12:00 受付終了
[午後] 13:30~17:30 ※17:00 受付終了

休診日 / 土曜午後・日曜・祝日

News & Blog

ニュースやスタッフブログなど当院のトピックスをお届けします