体外衝撃波治療外来

体外衝撃波とは

衝撃波(圧力波)治療

筋・腱の慢性的な疾患を対象とした治療器を導入致しました。

当機種は、整骨院・接骨院等で治療を受けることが出来ません。

医療機関でしか受けることが出来ない治療器です。

・拡散型圧力波治療器とは?

筋骨格系に起因する痛みを治療する新たな非侵襲的治療法の最新治療器です。

慢性痛の元となる部位に振動のエネルギーを照射し、皮膚の上から目標組織に物理的な刺激を与えることにより、痛みの伝達物質の減少作用・血管新生による組織修復作用を引き起こす治療法です。

 

・主な適応疾患:肩から足裏まで、全身に使用できます。

足底筋膜炎・踵骨棘

アキレス腱炎 

膝蓋腱炎(ジャンパー膝)

上腕骨外側・内側上顆炎(テニス肘/ゴルフ肘)

五十肩・石灰沈着性腱板炎 

腰痛

 

・治療の流れ

診察を行い、治療が適応か診察致します。

必要な検査や触診を行い、治療部位を特定します。

治療部位にジェルを塗布し、治療を行います。

1回の治療は、約3~5分程度になります。

 

・よくある質問

Q治療中の痛みはありますか?

A患者様の状況によって、治療中に痛みや不快感が生じる場合があります。出力を調整することにより軽減することができます。

 

Q施術回数はどれくらいですか?

A患者さんの状況や疾患によって異なります。通常は3~5回の施術が必要になります。

 

Qダウンタイム(回復時間)はありますか?

A治療直後から日常生活に戻ることができます。治療部位の軽い痛みは治療後24時間以内に消失します。

 

Q副作用はありますか?

A治療後の疼痛悪化や治療部位に赤みや内出血ができる場合があります。数日間程度で消失します。

 

Q治療対象外の患者はいますか?

A原則として、治療は誰でも受けられます。但し下記の禁忌事項に該当する方は治療をお控えください。

・損傷皮膚

・局所麻酔化にある身体部分

・血液障害、凝固障害、又は抗凝血剤を服用している患者

・抗凝固剤を服用している患者

・妊婦

・血栓症の患者

・腫瘍のある患者

・多発性神経障害のある患者

・急性炎症のある患者

・その他医師が適当でないと判断した患者

 

詳しくは当院受付スタッフまたは医師にお問い合わせ下さい。

お問合せはこちら

予約・相談専用ダイヤル

0466-25-3812

■診療時間 ※受付終了時間
   9:00~12:30  ※12:00
  14:30~18:30 ※18:00
■休診日
 土曜午後・日曜・祝日

診療時間

 
午前 ×
午後 × ×

■診療時間 ※受付終了時間
   9:00~12:30  ※12:00
  14:30~18:30 ※18:00
 休診日:土曜午後・日曜・祝日