News & Blog

ホームニュース&ブログマスクの装着方法について

2021.01.27 スタッフ

マスクの装着方法について

こんにちは 藤沢の順リハビリ整形外科です

今日はマスクについて書いていこうと思います。
昨今は新型コロナウィルス発生に伴い、日常的にマスクを装着するようになりました。
マスクの正しい装着方法はご存じですか?
マスクは正しい使い方をしなければ効果が薄れてしまいます。

①マスクの向きについて
マスクの向きですが、上と下があります。ヒダの向きが一方向であれば表が下向きになるようにして装着します。表を上向きにして着用すると異物がヒダとヒダの間に溜まり、感染の原因になってしまいます。

②ノーズピースについて
鼻の形に合わせてノーズピースを折ります。この時に、形が合っていないと隙間から入ってしまう原因になります。
ノーズピースを折ったら、顎の下までヒダを伸ばします。

※ここに記載したマスクの装着方法は一例であり、メーカーによってはマスクの形状が異なり、正しいつけ方も異なる可能性があるので、マスクの使用説明書を確認してから使うことを推奨しています。

また、間違った装着方法として・・・

★マスク装着中に鼻が出てしまう→他人へ自分の飛沫をかけるおそれはありませんが、自分が鼻から飛沫を吸ってしまう可能性があります。

★顎にマスクをかけてしまう→顎の部分には飛散物が付着している可能性がある為、その飛散物がマスクの内側に付着することで自分が吸ってしまう可能性があります。

これらの装着方法は効果が薄れてしまうだけでなく、、マスクについた飛散物を吸いかねない為、注意して装着していきましょう。

最後にマスクの外し方についてです。
マスクへの飛散物は目に見えません。目に見えないので、マスクを外す時にヒダの部分を触っていませんか?
マスクを外す時はひもの部分を持って外すことが大事です。ヒダを持って外した場合、そのマスクを外した手には飛散物が付着しているかもしれません。
その手で色んな所を触ったりすると、様々な場所へ飛散物が手を介して付着していきます。
その為、マスクを外したあとは、手洗いや手指消毒をこころがけていきましょう。

藤沢周辺でも寒い日が続いていますので、風邪をひかないようにお過ごしください。

藤沢の順リハビリ整形外科スタッフ一同

ご要望をお気軽にお知らせください

0466-25-38120466-25-3812

診療時間 / [午前] 9:00~12:30 ※12:00 受付終了
[午後] 13:30~17:30 ※17:00 受付終了

休診日 / 土曜午後・日曜・祝日

Rehabilitation and medicine video

リハビリテーションや医学などお役立ちの動画を公開しています

News & Blog

ニュースやスタッフブログなど当院のトピックスをお届けします