News & Blog

ホームニュース&ブログ今日1月30日は何の日?

2021.01.30 スタッフ

今日1月30日は何の日?

こんにちは。

藤沢にあります順リハビリ整形外科です。

 

突然ですが、本日1月30日は『おからのお菓子』の日だそうです。

なぜおから??と思い調べてみると……

 

おから菓子に含まれる

★イ(1)ソフラボン

★大豆サ(3)ポニン

★オリゴ糖(0)

 

…だそうです。

少し無理やりな感じがするのは私だけでしょうか…?

 

ちなみに、大豆イソフラボンとは、大豆胚芽に多く含まれるポリフェノールの仲間です。

 

うれしいおからの期待される作用としては、

・肌の新陳代謝を促進

・髪のツヤ、さらにハリを保つ

・コレステロールの増加を抑えて動脈硬化を防ぐ

・骨を丈夫にする

・自律神経を安定させる

 

などが多岐にわたり効果が期待される食品であるそうです。

またおからに含まれる大豆イソフラボンの分子構造はヒトの女性ホルモンに似いるため、エストロゲンに似た作用を生じることが知られており、植物性エストロゲンとも呼ばれています。

 

イソフラボンはエストロゲン様の作用をし続けるだけでなく、きちんと調整してくれる作用もあるそうです。

天然物であるイソフラボンは、エストロゲンの不足時にはエストロゲン様の作用を有します。

特に、ホルモンバランスが乱れる更年期女性や生理不順の予防にも効果的といわれており、女性の身体における重要な働きを担っています。

 

 

 

とくに整形外科分野で着目したい点は、エストロゲン様の作用を有しているため、

骨に対して骨形成を進め、また骨吸収を抑えるためのコントロールをしてくれます。

そのため、イソフラボンは骨粗鬆症の予防に、効果が期待される食品となっています。

 

ちなみにおからなどの大豆製品と共に、カルシウムを豊富に含む牛乳や、ビタミンDを含むしらす(藤沢名物!)、またサーモンなどの魚類と食品を一緒に食べることで、カルシウムの吸収を促進します。

そして納豆やモロヘイヤなどに含まれるビタミンKは、大豆イソフラボンとカルシウムに加え、カルシウムの骨への吸着を助ける優れものです。

注意点としてはビタミンKは血液サラサラの薬を服用している方、またこれらの食品はアレルギーの状態などにより個人差があります。摂取する場合は服用中の薬や身体状況を主治医に確認の上摂取しましょう!

 

前置きが長くなりましたが、

『おから』

ぜひ食べちゃいましょう!!

ちなみに私はおからも豆腐も豆乳も大好きで、おからはハンバーグにしたり、豆乳鍋のお鍋の具としてつみれにしていれたり、おから煮にしたりしています。

 

簡単に作れておいしい、体にも優しい食材を食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

そして当院、順リハビリ整形外科では、骨粗鬆症に対する詳細な検査や効果的な治療を

院長が患者様に合わせて積極的に提案させていただいております。

 

お気軽に、順リハビリ整形外科にご相談ください。

 

厚労省.『大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A』.

内閣府 食品安全委員会,『大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A』.(2021.1.27参照)

 

藤沢駅前 順リハビリ整形外科

スタッフ N&S

 

ご要望をお気軽にお知らせください

050-5533-3845050-5533-3845

診療時間 / [午前] 9:00~12:30 ※12:00 受付終了
[午後] 13:30~17:30 ※17:00 受付終了

休診日 / 土曜午後・日曜・祝日・年末年始

Rehabilitation and medicine video

リハビリテーションや医学などお役立ちの動画を公開しています

News & Blog

ニュースやスタッフブログなど当院のトピックスをお届けします